角田清兵衛商店(弁当箱)

天保元年(1830年) 和歌山県海南市で創業。

国内四大産地と称された紀州漆器を扱う名店として、かつては江戸にも店舗を構えた歴史を持つ。

現代の暮らしにあう新たなものづくりを目指し、地元産の高品質な紀州檜と職人技を結集させた弁当箱を開発。

軽やかながら強度と耐久性、木目の美しさを備えた手仕事の品として注目を集める。

角田清兵衛商店のご紹介はこちら

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

4商品中 1-4商品